Bunkamura「少女礼讃」展2021/06/14

6月9日(水)から20日(日)まで、渋谷のBunkamuraギャラリーにて「少女礼讃」展が開催されています。
先週の土曜日に様子を見に行った所、渋谷駅周辺は凄い人だかり!状況が状況だけに、もし見に行かれる方には平日をお勧めします。ただし会場はさほど混み合ってはおりませんので、ご安心を。
私は新旧4点を出品しています。地下のBunkamuraミュージアムで開催中の「エジプト展」のついでに、お立ち寄り下さい。
(写真は搬入時のスナップです)

6月参加のグループ展2021/05/27

近々開催される、2箇所のグループ展示をご案内します。
Bunkamuraギャラリーと、初台の画廊喫茶「ザロフ」での展示です。ザロフは今回初めて出品する画廊で、鋭利な角地に建つ古い木造店舗を改装した、雰囲気のありすぎる画廊喫茶です。画廊喫茶というとお茶を飲まないと絵を見られないと思われがちですが、ここは喫茶室が1階で、その上が展示室となっています。ただ展示室に上がるのには靴を脱いで、老人には過酷な急階段を登り降りせねばなりません。オーナーの石井さんに伺うと、ここは昔美容室で、2階は住み込み部屋であったとか。三角形のユニークな空間のギャラリーです。靴下に時々穴があいている事のある僕などは、要注意のギャラリーです。

17年ぶりに装幀2021/05/21

恩田陸さんの単行本を17年ぶりに装幀いたしました。これは「三月は深き紅の淵を」からはじまる、講談社の「理瀬シリーズ」の5冊目になります。なぜ17年も間が空いたのかというと、その間、恩田さんは大きな賞も取られ、どんどんお忙しくなられて行ったからに他なりません。小説誌「メフィスト」に掲載されていたのですが、掲載ぺージはどんどん短くなっていき、一冊の単行本にまとめられるまで、時間がかかったと云う事です。ただ、そのお陰で、連載中に僕が描いた挿絵も、約20点収録されています。次の刊行も17年後だとすると、僕は居ませんのでと、恩田さんにお伝えしました。
なお、今回は過去の単行本の表紙を使って作ったポストカードが、4種の内1枚、初回のみ特典として挟まっています。

展示会の延期2021/05/20

5月13日から予定されていた、北見隆回想展「Magical Mysterious Nightが、7月に延期となりました。
これは池袋モンパルナス回遊美術館の一環として行われる展示で、ここ数年はグループで、江戸川乱歩に纏わる展示を行っていたのですが、今年は僕一人で展示する事となりました。
毎年秋に行っている会場より広いため、5月展示はきついなーと、思っていたら会期が延期となり、正直少し心の余裕が出来ました。

グループ展示の季節2021/04/28

恵比寿のギャラリーマールと、早稲田のドラードギャラリーにて開催される、2つのグループ展に参加しています。5月、6月は他にも3箇所程、グループ展に参加する予定ですが、五月半ばに予定されていた東武デパートにおける個展が、コロナの影響で延期となりました。準備不足だったので延期となって、正直少しホッとしております。
東日本大震災被災地支援・チャリティー展覧会XI「楽(gaku)」
GALERIE Malle 4月27日(火)〜5月2日(日)
2021Fantastic Art Exhibision
DORADO GALERIE 5月1日(土)〜5月9日(日)

夢から醒めた夢2021/04/28

本来なら去年の5月に公演予定だった、浅利慶太事務所主催によるミュージカル「夢から醒めた夢」が、一年延期の末、今年の5月より、自由劇場にて公演されます。ただ、またもや緊急事態宣言と重なってしまったため、どうなるかははっきりしませんが、無事公演される時は、僕も見に行く予定でおります。公演に先立ち、劇団四季の会報「ラ・アルプ」に一文を寄せましたので、ご紹介します。

幻想美術2021/03/27

アートコレクターズという美術雑誌の4月号、特集「今こそ幻想美術」に、作品が1点紹介されています。
「完全なファンタジー世界より、現実の中に潜む、ちょっとした「秘密の謎」程度の幻想性が、自分は好きな気がします。見た人に、その人なりのストーリーがうかでくるような絵をと、心掛けています。」
というコメントも寄せています。

満天の星展終了2021/03/11

東日本大震災支援企画第10回「満天の星展」が、3月6日に終了いたしました。コロナの中、お越し頂いた皆さんに感謝いたします。

「蝶の館」展2021/02/27

早稲田のDORADO GALLERYにて2月19日から26日まで、第2回「蝶の館」展が開催されました。これはドラードギャラリーのご常連作家でもある、榎俊幸さん企画による、総勢19名によるグループ展でした。蝶は絵にしようと思うと、複雑な模様で困難なモチーフでもあります。参加者の皆さん、魅力的な蝶を描かれていました。

グループ展示3箇所2021/02/05

2月は、3箇所のギャラリーでのグループ展示に参加しております。
◉ピンポイントギャラリー100人展「謎NAZO」ピンポイントの新春名物企画ですが、こちらは意外にも初参加です。
◉ドラード ギャラリー「ドラード マエストロ展」ギャラリーのコレクションが中心の展示です。このすぐ後に同ギャラリーで別の企画が控えています。
◉あらかわ画廊 東日本大震災支援企画「満天の星展X」この企画展も今年で10年目に入りましたが、あの記憶を風化させないようにしたいものです。