恩田さんの文庫本2020/07/26

久方ぶりに恩田陸さんの文庫本の表紙を手がけました。
PP(表紙にかけるビニール)加工の仕事をするのが久しぶりだったもので、加工をほどこすと、画像が10%程度暗くなる事をすっかり失念しておりました。従ってイメージより少し暗い表紙になってしまいましたが、全体の雰囲気は気に入っております。
内容は今の時代を予見するがごとくの、ウィルス蔓延後の世界の、少年少女の物語です。扉絵2点も書き下ろしました。

乱歩展開催!2020/07/04

延期されていた乱歩展の開催日時が決定致しました!
7月30日(木)ー8月5日(水)です。
開廊時間はAM11時からPM8時までとなりそうですが、状況によって変更されますので、デパートのホームページで時間をご確認いただければ確かです。この展示とて、現況を鑑みると、どうひっくり返るか判りませんが、無事開催される事を祈っております。

幻の乱歩展2020/05/13

またもや幻となった展示のお知らせです。正確にはあくまでも延期であって、幻で終わるという訳ではありませんが、本来なら池袋東武にて、第3回「乱歩先生とわたし展」が、明日から開催のはずでした。延期となった会期がはっきり決まり次第、こちらにupする予定でおります。実は作品集「書物の幻影」の表紙に使っている、豹と少女の絵も、乱歩展のために書いた作品でした。
この画像の作品はその展示の図録の中に掲載される予定の図版で、僕がデビュー前に書いたイラストを使って、いかにも戦前の構成主義のポスター風な感じに作ったしろ物です。前回の戦前雑誌広告もそうですが、絵を描くより、こういう匿名的な捏造作業の方が楽しいのは、我ながら困った物です。

自作広告2020/05/13

以前に出版社が作った、書店用の画集ポスターをup致しましたが、これは自分でsns用に作った広告です。もし戦前にこの本が出ていたら…、という設定です。

幻の展示会2020/05/08

これは版画芸術187号に掲載された個展の告知広告です。ご多分に漏れず、この展示もコロナの影響で延期となりました。本来なら作品集出版記念展と銘打っての開催となったはずでした。ギャラリーと相談して、現在の所12月の半ばからの開催が予定されています。感染率の推移によっては流動的ですが、実現すればクリスマス時の開催となるので、それに相応しい展示にしたいと考えています。若干準備不足でもあったので、延びて少しホッともしておりますが、油断すると会期は直ぐに来てしまいそうです。10月には東武展もあるし…。

書店用POP2020/05/01

この賑々しいポスターは、出版社が新宿の書店、ブックファーストからの依頼で制作した物です。自分で作れと言われたら、こういう風に、情報過多で自画自賛的なビジュアルに作れないと思うので、助かります。

画集2020/04/27

いろいろとあって、情報が滞ってしまいました。
やっと画集が出来上がりました!これは過去の書籍の表紙イラストレーションの中から、ピックアップした物で構成された画集です。
かねがね、いつかまとめて本にしたい物だと、漠然とは思ってはいたのですが、中々実現せずにおりました。
個展会場等に於いても、表紙だけをあつめた本を出してほしい、という声もよく耳にし、それが出版を決意する、大きなきっかけともなりました。今回、出版社より作品集のお話を頂いたのを良い機会に、自ら編集作業を始めたのが、3年前の2017年の事です。しかし約40年分の仕事ともなると膨大な作品量で、先が中々見えない、大変な作業が始まりました。その辺りの内幕は多少本の後書きにも書いておりますので、そちらをご覧いただければと思います。
まだ海のものとも山のものとも付かない内から、恩田陸さんに寄稿文をお願いし、ご快諾頂いた事も感謝しております。また作業終盤に。私の表紙絵の本を集めているという方にも出会い、少しだけデータ作りにご協力頂きました。DTP作業をご担当頂いた高田美苗さんなど、沢山の方達のご協力のもと、この本は完成致しました。

2月のグループ展示2箇所2020/01/23

2019年の後半は展示の数も少なかったため、去年の10月から情報を上げずにおりましたが、2020年の2月に2箇所のグループ展に参加します。
早稲田のドラードギャラリーと、京橋のあらかわ画廊です。どちらも2〜3点の出品になりますが、なんとか新作も出品しようと、開催日が近づいてまいりましたが頑張っております。
なお今年は5月8日から銀座枝香庵にて、2度目の個展を行う事が決まっており、もうそろそろ準備に入らねば、5月なんてあっという間に来てしまいそうです。5月といえば、学生達の外部展示もあったり、またその頃までには何とか次の画集も入稿していたいので、今年もまたきつい前半になりそうです。

KENNJI系作品を集めて2019/10/16

東武展が終了して、一息吐く間も無く、大分アートギャラリーデボラにて個展を開催します。先程東武の後片付けを終えたばかりの情報UPゆえ、いささか疲れております。詳しくはDMをご覧下さい。

四半世紀展2019/09/19

池袋東武での展示が今年で25回目を迎えました。
毎年同じことを言っている気がしますが、今度こそ新作が間に合いそうにありません。あと20日だというのに…。25回記念展だというのに…。