グループ展ラッシュ2017/06/05

 6月から7月にかけてグループ展ラッシュが続きます。もう最近はすっかりグループ展作家が板について参りました。
 先ずはこれ、「永遠の幻想・美の幻影」展。これはスパンアートギャラリーの企画展で、ギャラリーの常連的な作家が大勢参加しております。僕はエドガー・アラン・ポーに因んだ作品を3点出品する予定でおりますが、例によって現時点で、まだ出来上がっておりません。場所は六本木ストライプハウスギャラリーです。
 この展示が終わると、27日より恵比寿のギャラリーMallにて「音楽」展に参加する予定です。複数点作品を出品するグループ展に、毎月の様に参加しておりますが、紙媒体のイラストレーションの仕事が減少し、原画を展示販売する画廊の企画展示が増えて来た気がします。これも時代の傾向なのでしょうか。イラストレーターの新たな仕事として、確立したと言えるかもしれません。(あまり収入にはなりませんが)
 しかしこういう忙しい時に限って、イラストレーションの仕事が複数重なってしまうのが、なんとも皮肉なものです。いや、有り難い話です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック